海辺の漂本箱 八重山諸島の漂着物 HOME
海辺の漂本箱
八重山諸島の漂着物
ガラス玉の漂着物 動物の漂着物 植物の漂着物 貝の漂着物 豆の漂着物
人工物の漂着物 さんご付の漂着物 手紙の漂着 危険な漂着物 漂着物を利用
豆の漂着物
ワニグチモダマ
Dioclea
Mucuna urens
Diocleaの仲間
モダマ
カショウクズマメ
イルカンダ
デイゴ
名前不明
ヒメモダマ
タシロマメ
シロツブ
シロツブ
Strongylodon
トウアズキ
名前不明
名前不明の豆
豆の漂着物
漂着豆が好きな人はとても多く、昔から世界の海岸で拾われて宝物になってきました。とくにモダマは磨くと光沢がでて、大事にされてきたようです。最近は八重山諸島でもこのような豆をアクセサリーとしたおみやげが増えてきました。 私達が拾ったなかで、まだまだ名前のわからないものがあります。豆にくわしい方ぜひ連絡をください。
石垣島観光WEBサイト 石垣島海辺COM 石垣島の昆虫日記 虫好き親子の昆虫採集記録 海辺の漂本箱 八重山諸島の漂着物
Copyright (C) 2002 Ishigakijimaumibecom All rights reserved