石垣島の昆虫日記
HOME
石垣島の昆虫日記
石垣島のクワガタ・カブトムシ採集記 石垣島のカミキリ・コガネムシ採集記 石垣島のタマムシ・ゾウムシ採集記 石垣島のセミ・チョウ・ガ採集記 石垣島のトンボ・バッタ採集記
 2007年11月17日 ついにヤエヤママルバネクワガタ オス♂大歯

 昆虫採集データ
名前
ヤエヤママルバネクワガタ
採集日
2007年11月17日 
分類
鞘翅目 クワガタムシ科
大きさ
60mm
採集場所
Y林道
採集方法
路上を徘徊していたところを素手で
採集後の行方
採集 撮影 標本
採集日記
ついにヤエヤママルバネクワガタの大歯をゲットしました。
場所はY林道。(私がいつも行くフィールドとは違うので名前はふせておきます。)Y林道は、前から何名かに行ってみたら、と言われてましたが、私のお家から車で30分かかるので、行ってませんでした。ヤエヤママルバネクワガタを採集する為だけに石垣島に内地から来る人もいるのに、車でたかが30分で遠いなんてと思われるでしょうが、車で5分の場所に野底、浦底のフィールドがあると、わざわざ知らないところに行っても捕れるか分からないしなぁ〜と思ってしまうのです。
11月中旬も過ぎ、ヤエヤママルバネクワガタもそろそろイタジイの周りから離れ、徘徊し始めるので、採集も林道に出てきたものを見つけるドライブ採集に変わっていきます。それなら、明日も休みだし、遠くのY林道までドライブがてら足を延ばしてみよう。
そのY林道は、数年前、昼間1度通っただけ、ほとんど記憶にありません。しかし、ヤエヤママルバネクワガタを目当てにじっくり走るとなかなかいい感じです。イタジイの大木が林道沿いから数メートルの場所にあり、アプローチもしやすい。(その分採集者も多いでしょうが・・・)また、林道との段差も少ないところが多く、道路を徘徊する可能性も高そうに思える。そんなことを考えながら走っていると、わずか数分もしないうちに、ライトに黒い影が移った。すぐにクワガタとわかったが、種類、大きさは不明。どうかヤエヤママルバネクワガタでありますように!すぐ車を止めて、ハンディライトを当てるとなんとヤエヤママルバネクワガタのオス♂大歯!やったーついに念願の大歯。真夜中の林道で一人ガッツポーズをしてしまった。すると、1分もしないうち前からヤエヤママルバネクワガタ狙いらしい車が通り過ぎた。もし、数分通るのが遅かったら、間違いなくこの大歯は彼らのものだった。いやー本当に運がいい。その後、往復2回林道を走ったが、見当たらず。でも、初めてのY林道で僅か数分で大歯に出くわすとは、本当に凄い偶然にせよ嬉しい。ヤエヤママルバネクワガタ採集も後わずか2週間ほど。今年またこのY林道にも来てみよう!
この上向きの大歯 カッコ良過ぎ
前の昆虫 次の昆虫
石垣島のホテル・観光情報なら石垣島海辺COM
沖縄のホテルをお探しなら“ホテルなび沖縄”