海辺の漂本箱 八重山諸島の漂着物 HOME
海辺の漂本箱
八重山諸島の漂着物
ガラス玉の漂着物 動物の漂着物 植物の漂着物 貝の漂着物 豆の漂着物
人工物の漂着物 さんご付の漂着物 手紙の漂着 危険な漂着物 漂着物を利用
植物の漂着物
白樺浮子
2004年7月18日、石垣島伊野田の海岸で2つの白樺浮子を見つけました。白樺浮子は、前に友人から貰ったものを1つ持っていましたが、石垣島で見つけたのは初めてです。 漂着浮子が好きな人が集まったウキウキ研究会のプカプカ通信1号によると、白樺浮子は白樺の皮が反り返るの利用した浮子で、中国東北部や旧ソ連?で使われていたと書いてあります。今まで見つけたことがなかったのに、1日に2個も拾うとはめずらしいです。 漂着物は豆でも貝でもそのものを探す目で見つけないとなかなか見つけられないものですね
≪ 前の漂着物 植物の漂着物一覧 次の漂着物 ≫
石垣島観光WEBサイト 石垣島海辺COM 石垣島の昆虫日記 虫好き親子の昆虫採集記録 海辺の漂本箱 八重山諸島の漂着物
Copyright (C) 2002 Ishigakijimaumibecom All rights reserved