海辺の漂本箱 八重山諸島の漂着物 HOME
海辺の漂本箱
八重山諸島の漂着物
ガラス玉の漂着物 動物の漂着物 植物の漂着物 貝の漂着物 豆の漂着物
人工物の漂着物 さんご付の漂着物 手紙の漂着 危険な漂着物 漂着物を利用
植物の漂着物
ミフクラギ
長径6cmぐらい。 別名オキナワキョウチクトウともいいます。石垣島では、防風林の中などによく生えています。種子は猛毒です。樹皮や葉にも毒があります。このように漂着したものを触るには、多分大丈夫だと思います。 もっと大きくて球形のオオミフクラギを友人が持ってましたが、私はまだ見つけたことがありません。
≪ 前の漂着物 植物の漂着物一覧 次の漂着物 ≫
石垣島観光WEBサイト 石垣島海辺COM 石垣島の昆虫日記 虫好き親子の昆虫採集記録 海辺の漂本箱 八重山諸島の漂着物
Copyright (C) 2002 Ishigakijimaumibecom All rights reserved