シレナシジミ
シレナシジミ
 熱帯の海水が干満を繰り返す潮間帯にのみ成育するマングローブの中には、めずらしい生き物が数多く生息します。
その1つがこのシレナシジミです。内地ではシジミといえば1cmぐらいですが、このシレナシジミは大きいものだと10cm近くもあります。
 さぞ食べ応えがあるだろうと思われますが、中身はとても小さく、しかもドロ臭いのであまり食べる人はいません。それに最近では数も少なくなっているようです。
 今はエコツアーなどで、観光客をマングローブに案内したときに驚かす生き物の1つに使われているようです。
 石垣島では、名蔵湾のアンパルなどで見つけることができます。
 エコツアーを主催しているガイドに頼むと、めずらし生き物の他に、楽しくて正しい自然との接し方もわかるのでおすすめです。
 石垣島には良い自然ガイドがいっぱいいますよ。
 石垣島海辺.COM
      Copyright (C)2002 Mitsuharu Kaneko All rights reserved.
「石垣島海辺.COM」では石垣島を中心とした八重山諸島の観光、食事、土産情報や海岸に流れ着いためずらしい漂着物を紹介します。
石垣島海辺COM ホームへ