石垣島の昆虫日記
HOME
石垣島の昆虫日記
石垣島のクワガタ・カブトムシ採集記 石垣島のカミキリ・コガネムシ採集記 石垣島のタマムシ・ゾウムシ採集記 石垣島のセミ・チョウ・ガ採集記 石垣島のトンボ・バッタ採集記
 2008年2月16日 幼虫掘り
 昆虫採集データ
名前
何かの甲虫の幼虫
採集日
2008年2月16日 
分類
鞘翅目
大きさ
20mmぐらい
採集場所
野底林道
採集方法
夏にクワガタを捕まえた木の根元を掘る
採集後の行方
採集 撮影 飼育
採集日記
先月、晴れた日に野底林道へ行ってから今日までの一ヶ月、ほとんど小雨模様の天気の悪い日が続きました。毎年、この時期の石垣島は、雨の日が続きますが、今年は特に多い。今日のお休みは、久々の晴れです。午前中、ずっと干せなかった布団を干し、庭に滑り台や手製のブランコ、脚立を出して遊びましたが、午後からは、森へレッツゴー!この時期、昆虫たちはまだ幼虫なのだと知った子どもは、どうしても土を掘って幼虫を見つけたいらしい。それなら、夏にクワガタを捕まえた木の下を掘ってみることにした。期待通り2cmぐらいの幼虫が6ひき、子供とクワガタの幼虫ならいいねと飼って見ることのしました。それから、森や林道を歩き、久々森でリフレッシュの親子です。
クワガタの幼虫かな? 6ひきも捕まえたよ
こんなとこにも何かいないかなぁ 父ちゃん、今年もクワガタいっぱい捕まえようね!
前の昆虫 次の昆虫
石垣島のホテル・観光情報なら石垣島海辺COM
沖縄のホテルをお探しなら“ホテルなび沖縄”