石垣島の昆虫日記
HOME
石垣島の昆虫日記
石垣島のクワガタ・カブトムシ採集記 石垣島のカミキリ・コガネムシ採集記 石垣島のタマムシ・ゾウムシ採集記 石垣島のセミ・チョウ・ガ採集記 石垣島のトンボ・バッタ採集記
 2008年4月26日 ヤエヤマカノコサビカミキリ
 昆虫採集データ
名前
ヤエヤマカノコサビカミキリ
採集日
2008年4月26日
分類
鞘翅目 カミキリムシ科
大きさ
約10mm
採集場所
星野・マンゲー山付近の農道
採集方法
オキナワスズメウリをビーティング
採集日記
またまた週末2連休、天気予報も晴れ。子どもは、張り切って父ちゃん(私)と遊ぶようです。まずは、魚捕り!お家の近くの川では4〜5cmの小物しかいないので、車で5分の星野の用水路へ。上からのぞくと10〜20cmの魚が泳いでいる。どうもユゴイのようだ。しかし、用水路の幅が広く網ではすくえない。河原へ降りて沢ガニ捕りに変更。石をひっくり返して数匹捕まえる。そこに上流から流れて来たらしいカショウクズマメを見つけた。(石垣島に自生する空豆より大きな豆)最近、石垣島の手作り雑貨なのでアクセサリーの材料している。私たちは豆好きでもあるので、ここで豆探しに変更。カショウクズマメの花は見つけるものの、実がついていない。河原で見つけたものどうも随分前のものらしい。すると、近くで石を叩く音が・・・私が「化石でも掘ってるのかな?」というと子どもは、化石発掘モードに変身。音の正体は工事で化石発掘じゃないと言っても聞かない。それなら、近くで有こう虫の化石が落ちている場所へ。数個見つけて、ここで枯れ木を見つけ、やっと本題の虫捕りの変更。枯れ木、ススキを叩いて行く。木に絡まったオキナワスズメウリを発見。この植物は見つけたいカミキリのホスト。叩いて網をのぞくとビンゴ!!ヤエヤマカノコサビカミキリ(多分)。午後は吹通川でカヌーをした。
虫もいいけどカヌーもたのしいなぁ 私も乗りたかったでちゅ
前の昆虫 次の昆虫
石垣島のホテル・観光情報なら石垣島海辺COM
沖縄のホテルをお探しなら“ホテルなび沖縄”