シロツブ

シロツブ
 長径1.5cm〜2cmぐらい
 シロツブまたはハスノミカズラです。
 この豆が2つのどっちか漂着物のメーリングリストで話題になりましたが正式な答えはでませんでした。薄い緑色、少し黄色が混ざる場合もあります。非常に硬く磨くと光沢がでてきれいです。石垣島では時々自生していますが、刺があるため危険植物にあげられ、数が少なくなっています。
「石垣島海辺.COM」では石垣島を中心とした八重山諸島の観光、食事、土産情報や海岸に流れ着いためずらしい漂着物を紹介します。
石垣島海辺COM ホームへ
海辺の漂本箱 八重山諸島の漂着物
ガラス玉の漂本箱
動物の漂本箱
植物の漂本箱
貝の漂本箱
豆の漂本箱
人工物の漂本箱
さんご付きの漂本箱
メッセージの漂本箱
危険物の漂本箱
漂着物利用の箱
おすすめ本の箱
海辺の写真館
豆の漂本箱
ワニグチモダマ Dioclea
Mucuna urens Diocleaの仲間
モダマ カショウクズマメ
イルカンダ デイゴ
名前不明 ヒメモダマ
タシロマメ シロツブ
Strongylodon トウアズキ
名前不明 名前不明の豆2
 石垣島海辺.COM
      Copyright (C)2002 Mitsuharu Kaneko All rights reserved.