石垣島の観光・ホテル・グルメ・土産・不動産・移住情報なら石垣島海辺COM
 八重山を遊ぶ
 石垣島・八重山観光モデルコース
 石垣島旅行に必要な便利グッズたち
 八重山・沖縄おすすめ本100冊
八重山を遊ぶ
パイナップル作戦でヒラタクワガタ
ライトトラップ作戦で虫を集める
夜の生き物観察ドライブ
伝説の野底マーペーに登る
魔性の昆虫 ヤエヤママルバネクワガタを探す
秋の味覚 モクズガニを食べる
子供と魚とり作戦
色々な化石を発掘する
浜辺でオウムガイを拾う
ラムサール条約のアンパルでシオマネキを観察
沖縄県最高峰 於茂登岳に登る
秘境マヤグスクの滝でキャンプ
沖縄最高の落差を誇るピナイサーラの滝へ行く
海・山・川が楽しめる仲良川
ゴムカヌーを持ってサンガラの滝へ
1mのオオジャコを発掘
青い蟹のジュータン ミナミコメツキガニを観察
大型ヤシガニの発見 その行方は
石垣島で水晶を探す
南海の蟹鍋 ノコギリガザミ
黄金のサナギを持つ蝶 オオゴマダラ
島の犬 自由犬
西表島縦走1 船浮・網取・鹿川ルート@
西表島縦走1 船浮・網取・鹿川ルートA
西表島縦走1 船浮・網取・鹿川ルートB
西表島縦走2 ユツン三段の滝・古見岳ルート
石垣島歴史の道を行く1 桴海於茂登岳を歩く
石垣島歴史の道を行く2 安良越地を歩く
石垣島歴史の道を行く3 吉原竹山を歩く
サビキ仕掛けでミジュンが大漁
これだけは知っておこう 山の危険生物
冬の食卓は海藻料理
ビックサイズの木の実を見つける
自然のままの洞窟でケイビングを楽しむ
八重山らしい季節の花々
石垣島夏の風物詩
デカイ生物 小さい生物
海に流れ着いた物で作ってみる
八重山漁港のセリを見に行く
宇宙を考える星空観察
なんの足あと?
外国から来た生き物たち
南の島のへんてこ植物
何でだろう?奇妙な石
カヌーで憧れの無人島へ行く
沖縄のホテルをお探しなら【ホテルなび沖縄】
真夏の石垣島の街の中で、ゆったり舞うオオゴマダラをみると南国にいるなぁと実感させられます。オオゴマダラは日本最大のチョウです。黒と白で写真では地味に見えますが、飛んでいる姿を見るとその大きさとゆったりした飛び方に目を見張ります。成虫も美しいですが、さなぎがまた特別です。金属質の黄金色をしています。思わずポケットに入れて持ち帰りたくなります。石垣島ではバンナ公園やバラビドー観光農園で時期によりさなぎやかなりの数のチョウを見ることができます。見つけられなかった人は、石垣島ヤマバレーにある蝶館カビラに行ってみましょう。八重山で見られるたくさん蝶の標本が飾ってあります。館長から詳しい蝶情報も聞かせてもらいましょう。沖縄の昆虫は湊和雄さんの書籍「南の島の昆虫記」に詳しく書いてあります。沖縄のめずらしい昆虫がいっぱい紹介されているので、昆虫好きにはおすすめの一冊です。
たくさんの蝶が見れるバラビドー農園 黄金のサナギ
もうすぐ成虫に! 花の蜜を吸うオオゴマダラ
オオゴマダラ アサギマダラ
関連サイト
竹富町立古見小学校
小学生が育てたオオゴマダラの記録
蝶館カビラ
このHPの編集者は“蝶大好き人間”です。成長が止まってしまった“昆虫少年”と言った感じで、蝶を追い続けて50年が経ちました。平成15年の春、念願であった石垣島へ夫婦で移住し、八重山地方の昆虫たちと一緒に暮らす生活を送っています。
わくわく自然科学ランド
卵から成虫になるまで写真で紹介
石垣島海辺COMの提供する情報・リンク先のサイトの情報の内容に関しては、主観的な評価および時間経過による情報変化、伝聞情報が含まれることから、その完全性・正確性・安全性を保障するものではありません。
 Copyright (C)2002 Mitsuharu Kaneko All rights reserved.