石垣島の観光・ホテル・グルメ・土産・不動産・移住・遊び情報なら石垣島海辺COM

石垣島海辺COM
石垣島観光WEBサイト 石垣島海辺COM
ラムサール条約のアンパルでシオマネキを観察
名蔵湾の河口に広がる広大な干潟で、石垣島最大規模のマングローブが形成されています。近年世界の湿原の保護を目的とするラムサール条約にも登録され、自然観察の宝庫としても知られています。干潟では、多くの野鳥が見られ、稀に珍しい鳥も飛来し新聞を賑わします。マングローブでは、ノコギリガザや、とんとんみーや大きなシレナシジミなども観察することができます。その中でも、片方のはさみだけ大きいシオマネキの仲間を観察してみましょう。マングローブがある辺りの地面を良く見ると小さな穴が無数あいています。ここに座って1分間じっとしてみましょう。徐々に穴からシオマネキが出てきます。全身真っ白なもの、足がオレンジ色なもの、はさみだけが白いものなど色々な種類のシオマネキが観察できます。写真を撮る場合はゆっくり動くこと。動きが早いと敏感なシオマネキ達は、すぐに穴の中に入ってしまいます。アップで撮りたい場合は、はじめから穴の入口にピントを合わせておけばいい写真がとれます。観察は潮に大きく左右されるので、干潮時を狙って出かけてみよう。
スポンサー リンク
美しいアンパルの自然 マングローブの根元を観察
オキナワハクセンシオマネキ ヒメシオマネキ
オレもいるよー(ガザミ) この獲物はオレのだ〜
何やってるんダー(とんとんみー) デカイ!!シレナシジミ
スポンサー リンク
関連サイト
外務省ラムサール条約
特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約
石垣市
名蔵アンパルについて
九州水辺の生き物図鑑
干潟域の生き物シオマネキ
石垣島海辺COMの提供する情報・リンク先のサイトの情報の内容に関しては、主観的な評価および時間経過による情報変化、伝聞情報が含まれることから、その完全性・正確性・安全性を保障するものではありません。
パイナップル作戦でヒラタクワガタ
ライトトラップ作戦で虫を集める
夜の生き物観察ドライ
伝説の野底マーペーに登る
魔性の昆虫 
ヤエヤママルバネクワガタを探す
秋の味覚 モクズガニを食べる
子供と魚とり作戦
色々な化石を発掘する
浜辺でオウムガイを拾う
ラムサール条約のアンパルで
シオマネキを観察
沖縄県最高峰 於茂登岳に登る
秘境マヤグスクの滝でキャンプ
沖縄最高の落差を誇る
ピナイサーラの滝へ行く
海・山・川が楽しめる仲良川
ゴムカヌーを持ってサンガラの滝へ
1mのオオジャコを発掘
青い蟹のジュータン
大型ヤシガニの発見その行方は
石垣島で水晶を探す
南海の蟹鍋ノコギリガザミ
黄金のサナギを持つ蝶
島の犬 自由犬
西表島縦走1
船浮・網取・鹿川ルート@
西表島縦走1
船浮・網取・鹿川ルートA
西表島縦走1
船浮・網取・鹿川ルートB
西表島縦走2
ユツン三段の滝・古見岳ルート
石垣島歴史の道を行く1
桴海於茂登岳を歩く
石垣島歴史の道を行く2
安良越地を歩く
石垣島歴史の道を行く3
吉原竹山を歩く
サビキ仕掛けでミジュンが大漁
これだけは知っておこう山の危険生物
冬の食卓は海藻料理
ビックサイズの木の実を見つける
自然のままの洞窟で
ケイビングを楽しむ伊野田洞
八重山らしい季節の花々
石垣島夏の風物詩
デカイ生物 小さい生物
海に流れ着いた物で作ってみる
八重山漁港のセリを見に行く
宇宙を考える星空観察
なんの足あと?
外国から来た生き物たち
南の島のへんてこ植物
何でだろう?奇妙な石
カヌーで憧れの無人島へ行く
石垣島観光WEBサイト 石垣島海辺COM 石垣島の昆虫日記 虫好き親子の昆虫採集記録 海辺の漂本箱 八重山諸島の漂着物
Copyright (C) 2002 Ishigakijimaumibecom All rights reserved