石垣島の観光・ホテル・グルメ・土産・不動産・移住・遊び情報なら石垣島海辺COM

石垣島海辺COM
石垣島観光WEBサイト 石垣島海辺COM
色々な化石を発掘する
八重山では、恐竜やアンモナイトなど化石の花形的存在なものは発掘できませんが、貝やサンゴ、大型の有孔虫、珪化木など見つけることが可能です。ますは石垣島星野にあるマンゲー山(標高80m)に向いましょう。ここは石垣市の天然記念物に指定されています。この円錐の山は石灰岩が亜熱帯の気候下で侵食されてできた地形で、円錐カルストと呼ばれています。また、マンゲー山の名前は岩石が横線を巻いて上へ上へと巻き上げていることから、マッケー(巻き上げ)と付いているといわれてます。この岩山は今から5500万年〜6500万年前の新生代古第3紀頃にできたもので、風化面には2枚貝や大型有孔虫の貨ヘイ石などの化石が観察でき、また良質の方解石が多く含まれております。前にこの近くの川原で方解石を拾いました。方解石は決まった方向に規則正しく割れるへき開という性質があり、その原子構造から割れた形が常に平行六面体(マッチ箱を潰したような形)をしています。マンゲー山は古生物や土地の隆起や沈降を知るうえで重要な資料が多く残されているので、岩石など採集が禁止されています。近くの畑の脇に積まれている石灰岩の中にも化石が含まれているので、持ち帰りたい人はここから探してみましょう。また、星野近くの大里には、大きなトラバーチン(大理石)の採掘現場があります。採掘が終わった地層から、2枚貝などの化石がでてくるのでこちらで探すのも良いかもしれませんね。珪化木を探すなら西表島です。この島は昔多くの炭坑が存在し、石炭ととも珪化木が見つかっております。ツアーなどで西表の川原など訪れる機会があったら、注意して見つけてみましょう。
スポンサー リンク
星野の小マンゲー 方解石
マンゲー山付近で見つけた
大型の有孔虫 貨幣石(ヌムリテス)
爪で引っかいたような後の
貨幣石(アステロサイクリナ)
大里のトラバーチン採掘場 石灰岩の中に入った二枚貝
巻貝の化石 西表島で見つけた珪化木
スポンサー リンク
関連サイト
化石発掘に行こう
奥多野にある中里村で化石発掘ができる事を知ったのは約半月前
ようこそ化石のホームページへ
化石大好き人間が作成
アンモナイト化石館
色々な化石の情報
石垣島海辺COMの提供する情報・リンク先のサイトの情報の内容に関しては、主観的な評価および時間経過による情報変化、伝聞情報が含まれることから、その完全性・正確性・安全性を保障するものではありません。
パイナップル作戦でヒラタクワガタ
ライトトラップ作戦で虫を集める
夜の生き物観察ドライ
伝説の野底マーペーに登る
魔性の昆虫 
ヤエヤママルバネクワガタを探す
秋の味覚 モクズガニを食べる
子供と魚とり作戦
色々な化石を発掘する
浜辺でオウムガイを拾う
ラムサール条約のアンパルで
シオマネキを観察
沖縄県最高峰 於茂登岳に登る
秘境マヤグスクの滝でキャンプ
沖縄最高の落差を誇る
ピナイサーラの滝へ行く
海・山・川が楽しめる仲良川
ゴムカヌーを持ってサンガラの滝へ
1mのオオジャコを発掘
青い蟹のジュータン
大型ヤシガニの発見その行方は
石垣島で水晶を探す
南海の蟹鍋ノコギリガザミ
黄金のサナギを持つ蝶
島の犬 自由犬
西表島縦走1
船浮・網取・鹿川ルート@
西表島縦走1
船浮・網取・鹿川ルートA
西表島縦走1
船浮・網取・鹿川ルートB
西表島縦走2
ユツン三段の滝・古見岳ルート
石垣島歴史の道を行く1
桴海於茂登岳を歩く
石垣島歴史の道を行く2
安良越地を歩く
石垣島歴史の道を行く3
吉原竹山を歩く
サビキ仕掛けでミジュンが大漁
これだけは知っておこう山の危険生物
冬の食卓は海藻料理
ビックサイズの木の実を見つける
自然のままの洞窟で
ケイビングを楽しむ伊野田洞
八重山らしい季節の花々
石垣島夏の風物詩
デカイ生物 小さい生物
海に流れ着いた物で作ってみる
八重山漁港のセリを見に行く
宇宙を考える星空観察
なんの足あと?
外国から来た生き物たち
南の島のへんてこ植物
何でだろう?奇妙な石
カヌーで憧れの無人島へ行く
石垣島観光WEBサイト 石垣島海辺COM 石垣島の昆虫日記 虫好き親子の昆虫採集記録 海辺の漂本箱 八重山諸島の漂着物
Copyright (C) 2002 Ishigakijimaumibecom All rights reserved